2019年10月02 (水)

大阪府不動産鑑定士協会 寄附講座「不動産鑑定」において、 不動産鑑定士である法友の来島裕先生にご講演いただきました。

近畿大学法学部では、2018年度より大阪府不動産鑑定士協会の寄附講座「不動産鑑定」を開講しております。
本日10月2日(水)に、大阪府不動産鑑定士協会の会員であり、法友である来島 裕(きじま ゆたか)先生(株式会社来島不動産鑑定所 代表取締役)にご講演いただきました。

来島先生には、「不動産の価格形成要因(価格形成要因が不動産価格に与える影響とは?)」との演題で講演をいただきました。

会社法第207条において、会社設立時の現物出資の財産が不動産である場合、弁護士・弁護士法人、公認会計士・監査法人、税理士又は税理士法人の証明に加え、不動産鑑定士の鑑定評価が必要であるなど、不動産鑑定は会社法や民法などの法律と密接なかかわりがあります。

来島先生をはじめ、大阪府不動産鑑定士協会の鑑定士の先生方の講義を学生が聴講することにより、本学の建学の精神である「実学教育」を実践することができます。

株式会社来島不動産鑑定所
http://kijikan.co.jp/

 

 
%e6%9d%a5%e5%b3%b6%e5%85%88%e7%94%9f%ef%bc%882%ef%bc%89

%e6%9d%a5%e5%b3%b6%e5%85%88%e7%94%9f%ef%bc%883%ef%bc%89%e6%9d%a5%e5%b3%b6%e5%85%88%e7%94%9f%ef%bc%881%ef%bc%89